元編集者のナゾとき☆日記

ミステリー系のTVドラマ・映画・漫画の感想や生活実感コラムをつれづれなるまま書きます。

白い屋根の果てにあるもの(雪化粧の東京から)

富士山には、冬の青空がよく似合います〜雪化粧の東京の片隅から〜

「おせち」もいいけど、×××もね♪ な正月明け

「おせち」って、お母さんが三ヶ日くらい家事を休めるために在る、と思ってました。それだけなら、もっと品目数は少なくてもいいはずだ、縁起物っぽく作るのは正月を言祝ぐ(ことほぐ)ためなのかな、と考えていました。 実は、「おせち」は歳神様にお供えす…

ぼっち初詣は、30年(以上)久しぶり

同居人のうち、長男は出社、長女は寝正月を決め込んでいるため、やむなく一人初詣。今年は、巣鴨に出かけました。 考えてみたら、一人ぼっち初詣なんて30年以上ないなあ。いつも誰かがいたんだった。あ、去年は、私が股関節の手術を受けた後だったので、ツレ…

食べたいものが食べられる幸せ〜老婆の休日〜

どもども。2022年になりましたね、ツレが昨年亡くなったので、何となく「おめでとうございます」と言う言葉が言いづらい60代のおばちゃんです。 例年のように年賀状に悩むこともなく、ただ掃除と料理に明け暮れる年末年始。 ツレが毎年、「お煮しめ」を作っ…

老々ROW YOUR BOAT〜実家母90代と私60代のテーマソング♪

実家母は、私の自宅から少し離れたところ(私鉄駅で4つ)に一人で住んでいます。90代にしては、ミクシイやってみたり、パソコンで私小説を書き始めたりして、比較的元気な方でしょう。 時折、その母のところに慰問?に行きます。多少の差し入れ(食べ物に限…

ヒヤリハット体験その2、「架空請求」「送り付け商法」

昨日に引き続き、身近なところで体験した事件簿です。いろんなことが起こるものですね。

ヒヤリハット体験「利用確認」メール〜情弱おばさんの悪戦苦闘録〜

フィシングメールに引っかかりそうになった最近の「黒歴史」。迷える大羊おばさんのぼやきです。

file67。家族ごはんのサンジ(チョコフォンデュにチャレンジ!)

本日もまた、とりとめのない話題で失礼致します。自分なりの区分で「サシスセソ事件簿」というカテゴリーに入れてみます。 8月にツレが亡くなり、息子・娘と私の3人ごはんが続いています。みーんな独身で集うのもいつまでかわかりませんが(生涯未婚率という…

小銭たちはどこへ行く? 〜キャッシュレス時代が怖いおばちゃんのぼやき〜

最近の都市銀行は、支店も減り、窓口に相談に行きたくても「予約が便利です」とか言われ、けっこう先の期日を指定されます(そのために、亡くなったツレの口座を閉鎖する手続きも、時間と手間がかかりました。これについては、いずれまた。。)。 新型コロナ…

へバーデン結節って奴とのお付き合い〜サンタではなくガタがきた〜

出不精と書くつもりが、デブ症と変換すべきかと思い悩む60代のおばちゃんです。 寒くてスポーツジム通いが億劫になり、引きこもりが続いています。まだコロナ禍は続いているし、人と会っても喋るな・食べるな・飲むなというご時世。自宅ではちょいと口寂しく…

月命日が4回過ぎて、クリスマスに(順不同の日記2)

ものすごく久しぶりにブログに来ました。人生初めてハーブティ飲んで、気分ゆったりです。皆さんは、どのようなクリスマスをお過ごしでしょうか。 当方、あまりにも久しぶりで、今は「記事って、どうやって書くんだっけ」的な、軽い健忘症モードです。気分だ…

ツレが亡くなりまして、怒涛の日々。その1(順不同の日記)

ちょっとご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。 ツレは、がん闘病中でした。2月に確定診断、4月から治療開始で、入退院と通院を繰り返していました。8月は自宅療養中でしたが、急に状態が悪くなり、旧盆の最中に、亡くなりました。享年67歳。 コロナ禍…

コロナ禍で、入院患者へのお見舞い・面会はかなり困難。

ツレの緊急入院に伴い、何かと心疲れる60代おばちゃんです。先日、救急車を呼んで無事に入院できたのはいいけど、まさかのICUです。いろんなところにいろんな報告とか連絡とかしなければいけない、ということに気づいて(ツレの勤務先は、闘病を知っているけ…

ツレが緊急入院しまして。

ちょっとブログにご無沙汰してしまいました。連休初日、ツレが緊急入院しまして。こちらもあれやこれやと気忙しくなり、落ち着かなかった(今も)のが大きいです。 ※ツレは、新型コロナでも熱中症でもありません。 ▶︎ある日突然、・・・◀︎ 数日前まで、オリ…

file 66「自分」を受け入れた日〜マイナスをプラスに見直す〜

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」。それは、自分とその環境を受け入れようと決めた日です。人生の転換点でした。 ▶︎エピソード1◀︎ 自分なんて、生まれてこなければよかったんじゃないかと、ずっと思っていた。きっかけは、両親の不仲…

file65「数年前の思い出」〜夏の恒例行事だったもの〜

夜の外出&外食をしなくなったおばちゃん60代です。緊急事態宣言で、すっかりストイックな生活です。今日は、facebookが「数年前の今日、あなたがupした画像」を教えてくれたので、こちらにも同じものをUPさせてみます。 夏生まれの娘は、よく「誕生日が夏休…

file64「ささやかな身辺整理」〜書き損じのハガキが、へ〜んしん!〜

ちっちゃなところの整理整頓をしようと思い立ったおばちゃん、60代です。ハガキや便箋、封筒などを入れている透明ケースを覗き込んで、がさごそしていたら、……使わなかった昔のハガキ(郵便局発行の官製年賀ハガキ)が14枚、出てきました。 「書き損じたハガ…

file 63「捨てられない」症候群との、戦い済んで日が暮れて

絶対に負けられない戦いが・・わが家にもあります。「なんでもためとく、とっておく」男VS「捨てたい」女の戦いです。すでに60代、JK(准高齢者)なので、「終活」じゃなくても、少しずつ身軽になる練習しておこう、と思うおばちゃんであります。 自宅には、…

file 62「選手やレポーターのコメント」に聞き耳&深読みアソビ♪

オリンピックの開会式以来、TVは、朝から晩まで、かなりの時間帯にスポーツ色が満載。私追っかけおばちゃんになっています。初めて見た競技の面白さを知ることもあり、試合終了後の選手のコメントまで含めて「結果」かなと思ったりします。 ↑正式には「TOKYO…

病人、並びに食欲不振家族と暮らす「修行」中。

金曜日に終日外出&帰宅後の「下書きをbrush upせねば」の〝ねばーランド”現象により、連日投稿が途切れてしまいました(しかも、まだそちらは未完のまま)。 だもんで、本日は、グッチ言うぞう、じゃなくて、突発的にグチ書きます。家族の中で、なぜ、私だ…

file 61「水分補給」をめぐる冒険

熱中症予防に、水分補給は欠かせません。スポーツドリンクも考えましたが、結局、口に合わず(スポーツやってる時は別)日に1本が、私の限界。代わりに浮上したのが、塩分はないけどカフェインレスの麦茶は、何度飲んでも飽きません。日々、麦茶常備を心がけ…

file60「時節柄」に、つい、のりました。

「あぢいー」と思えど、「あぢいー」と言わない(書いてるけど)、60代おばちゃんは痩せ我慢です(痩せてないけど)。 数日前から国産ウナギの蒲焼きを、ターゲットオン♪ お安いのを見計らって(今日が品質保持期限のやつを狙って)買っときました。 江戸時…

file59「せん切りキャベツ」をめぐる二題噺

時ならぬ台風が近づいているとウワサなので、洗濯もやめて、デブ性・・いや、出不精を決め込むおばちゃん60代です。今日は、日常生活の細々すぎる(笑)ネタで、失礼! ◆せん切りキャベツと、食品ロス◆ キャベツひと玉100円て言うのを見つけてゲット。でも正…

file58「水泳」フォームの美しさは、速さと関連する(と思う)

たまにスポーツジムのプールで泳ぐ、おばちゃんスイマー60代です。コロナ禍の起きる前は、今より熱心にジムのグループレッスンに参加し、たまに他の施設で個人レッスンを受けて、年に数回、マスターズ水泳大会に参加してました。 だからつい、水泳競技の放送…

file57「双黄卵」に出合って、考えた♪

オムレツでも作ろうかと思い、卵を割ってみたら・・。2つ目で、双子の卵に出合いました。人生初めての経験に、思わず「うほほっ」と言ったおばちゃん60代です。 これは「双黄卵」と言うそうです。 ▶︎縁起が悪い?説◀︎ 双子の卵が縁起が悪い、というのは、昔、…

file57「壮大なスケール」<「バランス重視」?(開会式見たよ記録)

なんだかんだ言いながら、オリンピック開会式を最後まで見てしまった、おばちゃん60代です(その後、この記事書いて予約投稿にします。明日は寝不足決定・・)。 開会式がやれてよかったなあ、としみじみ思うところもあり。 会場内の聖火ランナーの方々やオ…

file56「スポーツの祭典」に思うこと

1964年の東京オリンピックの年、東海道新幹線が走り、東京の街中からは住宅前の大きな蓋付きゴミ箱(ごみ収集用の箱が戸建ての住宅の前にあった)が消えたのを、なんとなく覚えているおばちゃん60代です。 当時、日本で最も晴天になる確率が高い日、10月10日…

file 55「紫外線がこわい」

あぢぢ、あぢぢな日々が続いて、日中は外出拒否のおばちゃん60代です。日焼けにめちゃ弱く、紫外線がオソロシイ。でも、たまにどうしても出かけなくてはいけない用事ができてしまうので、そういう時は、かなり重装備?になります。事前準備に時間かかるので…

【推し!ミス31】コミック本の「さん歩」を提案!例題は「ミステリと言う勿れ」9巻で

時々、ドラマや映画や漫画の感想をこのブログに書き散らかす、おばちゃん60代です。でも、その作品を「読まない」「見ない」「興味ない」の”3ナイ”ビトにとっては、少々退屈あるいは苦痛ですよね? 今回は、そんな”3ナイ“ビトにも、少しは「フゥン」「へぇ」…

file54「世代間ギャップ」に萌え、いや燃え尽きた日々。

常々、若いもんから「わかんないよー」と言われがちなおばちゃん60代です。いや、こっちもそっちが分かんないよ、と思うのですが、「generation gap」は悩ましい。 つい気になって「generation」の定義を調べてみると「一世代。子が親に変わってからその子ど…