元編集者のナゾとき☆日記

ミステリー系のテレビドラマ・映画・漫画の感想をつれづれなるままに書きます。

【刑事モース】case9.汚れたネバーランド(※1)

想定外って、国際共通?

〜「なんてこった!」のラストシーン〜

 ちょっとご無沙汰してしまいました。理由は、このcase9の紹介記事が書きづらかったからです。何度見ても、えー、主人公がこんな目にあっていいのか〜!と思うラストシーンがあって、書きよどんでしまったのでした。

 

でもまあ、このエピソードをくぐり抜けないと、次のシーズンにすすめないし。

…意を決して、行きます!! ご笑覧よろしくです!

f:id:oshi-mystery:20210226012539p:plain

 © Mammoth Screen Ltd 2012 All Rights Reserved. Licensed by ITV Studios Ltd.(BS11より)

1ケースで三倍おいしい

 「刑事モース」シリーズは、1話みっちり約90分、登場人物みんなどこか怪しげで犯人っぽく、途中ヒントはあちこちにあるのでトイレにもうかつに立てない(失礼)、刑事ドラマです。

犯罪は、毎回平均3件くらい起こり、それぞれが重層的に絡み合っていきます。犯人にいたるまで、複雑な人間関係、いろいろな人の思惑があって、主人公も周囲に引き摺り回されるから、まして視聴者はぐるぐる(笑)します。

 たぶん、1回見ただけでは犯人にたどり着けません! 

3回くらい見ても発見がある、1caseで3倍美味しい本格派です。

 

直近の事件:case8はこちら

 

oshi-mystery.hatenablog.com

 

あの男も、ブレナム・ヴェイルに!

 

さて。case9では、主人公のモース刑事は、公私ともに大忙し。看護師さんとのお付き合いもイイ感じで、繕い物をする彼女を見やるモースなんて平和な光景?も見られます。

 

でも、途中で彼の〝お仕事イヤイヤモード“が一気に増す事件が、起こります。

モースは、case1ですでに退職願を作成していたくらい、職場に居場所がなくて、違和感をもっています。「弱者を救う」警官の仕事に意義は感じても、犯人を推理するために、その考え方や価値観が毎回、自分の心をむしばんでいくのはシンドい(case3で、上司サーズディ警部補に告白)。この直属の上司の存在が、モースを支えています。

註)のちに「仕事そのものは、たまに楽しい」と言うくらいにはなります(case13)が。

 

信頼する上司、サーズディ警部補が危険な目に遭い、自分もまた「刑事としての生命」が危うくなる事態が!!!

いやもぅ、詳しくは、ぜひ本作品をご覧ください。

 

ざくっと、ご紹介しておきますと。

物語は、かつて少年矯正施設ブレナム・ヴェイルがあった場所に、新しく4つの署が統合され、大きな警察署が1つ設置されることになったという発表から、始まります。

まず、警察と建設業者の癒着を追っていた記者が、不自然な死に方をします。次々に、ブレナム・ヴェイルに関わった人物、それも有力者たちが殺害されていきます。

f:id:oshi-mystery:20210409030228j:plain

次第に、少年矯正施設で「日常的に行われていたこと」や「隠し通したい過去」が見えてくると、不穏な動きが、警察署内から起こります。モースの身近な人物が、ブレナム・ヴェイルにいたことがあるということも、分かってきますよ(けっこう、びっくり!)。

 

「警察内部の腐敗」が、サーズディやモースに見えてきます。

 

おわりに

今回の事件のタイトル、「ネバーランド」は、童話「ピーターパン」に出てくる架空の国です。子どもが永遠に大人にならない=子どもが大人になることを拒否している国、「親とハグれて大人にならなくなった子ども」の例えにもなっています。

その「国」を汚したのは誰か? 狂気じみた人物が、最後に判明します。

 

 モースも、12歳で母親と死別し、刑事1年目に父親を亡くし(case6)、親にハグれて戻るところのないひねくれっ子、大人になりそこねている少年の一人、なのかもしれません。

f:id:oshi-mystery:20210409030338j:plain

モースだけでなく、ブレナム・ヴェイルにいたことのある男にも、このあとのエピソード(英国では「シーズン3」に相当する)で、おおいなる転機を迎えるようです。

 

case9を見たら、case10を絶対見たくなります。

では、また〜!!

 

※1 原題 「never land(ネバーランド
「刑事モース」シリーズが英国でテレビ放映されたのは、2012年のテスト版から。すでに「シーズン7(各4〜6本のエピソードで1シーズン括り)」まで、合計30本以上が制作・公開済み。最近では、シーズン8が制作されるというニュースも。日本では、過去にWOWOWNHK  BSプレミアムが一部を放送し(放送終了、再放送の予定は未定)、現(2021年3月)はAmazonのprime  videoで「シリーズ1(case9まで)」が配信されています。
他でも、FODやU-NEXTなどで「シリーズ3(case 10以降)」を扱っているようです。
FODやU-NEXTは、無料視聴期間や有料になった時の料金などが異なるため、事前に確認してみてね。
 
このブログでは、Amazon primevideoの区分と邦題で記載しています。各メディアによって、邦題や「シリーズ」区分が異なることがあります。視聴する前に必ず確認を。